<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

来分ラッシュ

月曜日、突如同好会の1つ上の代の主将が来分。

すぐ近くのホテルに泊まっていたため、飲みに行くことが出来ました。会ったのは2年ぶりぐらいだったかもしれません。現役時代は毎日のように飲んでいましたが、お互い年を重ねた今は馬鹿な飲み方をすることも無く、ビール→焼酎という酒量としては普通の飲みでした。
突然のことだったけど色々昔を思い出せて色々学ばせていただくこともあって楽しかったです。


水曜日は池田の6年大学組が卒業旅行で別府に泊まりに着ていたので仕事の後に出向きました。数ある選択肢の中から別府温泉&サファリでタツヤマvs虎&つり橋でボウズ失禁プランを選んでくれた彼らに感謝します。

大分に居ながら旧友と会うって言うのは中々出来ないことだけど、たまたま続きました。大分はいいとこですよ、是非おいでください。

と一年半経ってようやく大分に慣れてきた自分が言ってみる。
結局FPの提案書作成は進んでいません。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2007-02-22 22:36 | 日記

WE DON'T NEED A HERO

先日のきさらぎ賞、新馬戦を買ったばかりのオーシャンエイプスという馬が1.2倍の圧倒的な一番人気に推された。

新馬戦は持ったままの大楽勝、鞍上の武豊も好感触を得ていたようで当日の新聞にはG3勝ち馬のナムラマース他を抑えて◎印がグリグリになっていた。

結果は残念な事に4コーナーでは先頭を捉える位置にスッと上がってくるも直線延びきれず最後はバテて後続に交わされ4着。

レース前にはどこの新聞も”ディープを超える素材”だのなんだの騒いでおいて翌日には手の平を返したように”実力はこんなもの”だの”サンデー産駒のディープとは秘めた能力が違う”だの言いたい放題。ついでに2ちゃんねるでも叩かれまくりという散々な結果になってしまった。

ディープインパクト引退直後なだけにニューヒーローの登場が期待されてしかるべきなのは当然も、今回のオーシャンエイプス騒動は明らかに作為的なものを感じた。
新馬戦を武豊が乗って楽勝した馬なんて腐るほどいる。オーシャンエイプスは別な意味で生まれた時代が悪かったといえるかもしれない。

期待が大きすぎると一度それを裏切った印象は後々まで強く残る。只、この馬はディープのような天才肌のサンデーサイレンス産駒とは違い叩き上げ血統のマヤノトップガン産駒である。すぐには才能を開花できずとも大器の可能性は確実に秘めている。世間が目を離した隙にきっとどこかでドカンとやってくれると思う。今回のまとめ

①過剰にマスコミに煽られる人気馬は信用しない
②すぐ手の平を返すメディアは信用しない

以上。当たり前の話だけど大衆に迎合しないっていうのは人間難しいモンですな。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2007-02-13 23:08 | 競馬colum

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE