ヤケクソのその3

本日から会社で損害調査の手伝いをすることになりました。普段の営業の仕事をしながら土日含めて2日にいっぺん損害調査に回ると。でも労働基準法は守らないといけないから休日出勤もしない、代休もきちんと取ると。でも営業成績減ったら上に詰められるという全くもって理不尽な事態に突入しました。

クワトロ「出資者は無理難題を仰る」

この台詞の重みが社会人になって身にしみます。まぁぶっちゃけ全てを完璧にこなすのは業務を3倍の速さでこなすスーパーサラリーマンにならないと無理です。

さて、2着候補がこれほど多い有馬記念も珍しい。

その1
ドリームパスポート;皐月賞2着、ダービー3着、菊花賞2着、ジャパンカップ2着。勝ちきれない、秋3戦がメイチの競馬ばかりで余力があるかどうかが不安。

その2
スイフトカレント:馬は秋の天皇賞2着。しかし鞍上横山典はもはやワザとやっているのでは!?と揶揄されるほどのG1シルバーコレクター。G1 2着回数34回は伊達ではない。人気馬でも人気薄でも常に注意。

その3
ディープインパクト:馬ではなく鞍上の武豊は有馬記念過去10年で2着5回。昨年もディープで2着。

さすがにスイフトカレントは幾ら横典の2着が怖いとはいえ馬は一枚も二枚も落ちる。
ディープ・ドリームパスポートは共に前走が状態的にはピークだと思う。どれだけ維持できているかどうか。

さて、私は昨年のダービーから全てディープインパクト1着の馬券を本線で買ったことはない。
もちろん抑えてはいるが、
・多頭数の中山コース
・薬物のマイナスイメージを吹飛ばすべく極限まで仕上げられたジャパンカップの反動
・何より昨年敗れたレースである
という点から人気を考慮すると引退レースとはいえとても頭からは買えない。買いたくない。もちろん他の馬よりは1枚上の実力は持っている。しかし中山の2500mは実力の100%を出し切ることがそもそも難しい。
今までの初心を貫徹して今回もディープには2番手に回っていただく。そうすれば1番手は…?
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2006-12-20 22:36 | 日記

<< これでラスト グダグダのその2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE