愛の逃避行

の親友に付合うべく福岡に行きます。
帰りは小倉でジャパンカップを見ます。
金が飛んでいく。のでその前に一稼ぎ。

<<JCダート>>

G1で2着が8回のシーキングザダイヤ。前走の南部杯でも負ける相手がいないようなメンバーだったにも関らず先輩のタイムパラドックスに花を持たせるためか図ったように2着。自分の仕事はこなして華やかな部分は上司に譲るサラリーマンの鏡のような彼だがそろそろ勲章の一つも頂いていい頃だ。この路線ではもう十分に古株。万年係長返上へ最後のチャンスかもしれない。

相手にはメイショウバトラー。今年に入ってダート路線に向かってきた。奇しくもダイヤとは同世代。ダイヤが女性に花を持たせる可能性もあるので頭もある。

単穴はこちらも苦労人のハードクリスタル。函館のダート1700mで下積み時代を走っていた日々が懐かしい。今年は重賞を2勝し完成期に入った感じがある。この面子なら十分に通用する。

抑えは内田博幸@フサイチリシャールと復活したストームキャット系のサンライズバッカス。あとヴァーミリアンまでか。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2006-11-25 11:37 | 競馬colum

<< 有馬記念展望その1 年齢不詳 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE