イプラトロビウム

凱旋門賞3着の後今になって仏で使用禁止の薬物が検出されて渦中のディープインパクト。競走馬は薬物とは切り離せない生き物であるのは承知の上だが、勝敗はともかく国を挙げて盛り上げた大イベントがこのような形で終わってしまうのはなんともお粗末。勝っていたりしたら優勝が取り消されたわけで、こりゃ3着入線でかえってよかったのかも。日本馬の海外遠征は何度も行われているのに何故このような結果になったのか。
まぁ勝ち時計を5秒も間違える国の競馬のルールなんて責任者の一存でどうとでもなってしまうのだろう。JRAの理事長はディープを”汚点”呼ばわりしたらしいけど。一昔前まで米の値段を決めていたような農林水産省のお役人に言われてもねぇ。

しかしディープ登場で再燃しかけた競馬ブームもここまでだろうか。期待のメイショウサムソンも3冠がかかった今日の菊花賞で沈んでしまった。この地味な2冠馬の最大の持ち味は持久力と並んだときの勝負根性。
後ろを意識しすぎたか仕掛けがワンテンポ遅れて瞬発力で勝る馬に早めに交わされてしまい、持ち味が生かせないまま逃げたアドマイヤメインも捕らえることが出来なかった。同じオペラハウス産駒のテイエムオペラオーが敗れた産経大阪杯をなんとなく思い出してしまった。

一度狂ったリズムを元に戻すのは難しい。
今週末は土曜は会社の山岳部のイベントに参加してさあ山に登ろうかというところでディーラーからの緊急の呼び出しに片道1時間半の道を引き返し、剣道の稽古に出かけると面紐が切れ、ゴルフは相変わらずまっすぐ球が飛ばず。馬は思うように走らず。
一週間もやっぱり月曜から週末に近づくに連れて仕事が溜まってきて余裕がなくなってくるから、一旦日曜にリセットする事は大切。
余裕がなくなって来ると人間弱いモンでついつい悪いと思っていながらも…ってことをやっちゃうからね。高速道路で150kオーバー、とか。大分の高速道路でサラリーマンの死亡事故を発生させないように気をつけたいと思います。保険会社の社員が事故死なんてまさに”汚点”でしょうからね。結構あるみたいですが。安心を売る会社の人たちはあんまり安心してませんから。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2006-10-22 21:55 | 日記

<< HAPPY HELLOWEEN ライジングインパクト >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE