競馬の祭典:ドバイワールドカップ

昨日の深夜はテレビに釘付けでした。ドバイで行われる競馬の祭典、一日に4つのG12つのG2が行われるドバイワールドカップの中継をCATVで見ていたのでした。

最初のゴドルフィンマイルで武豊騎乗の日本のユートピアが圧勝。幸先のいいスタートを決め、シーマクラシックでは日本のハーツクライがこれまた圧勝。メインのドバイワールドカップに挑んだカネヒキリは5着に敗れましたが、日本馬強しを世界に大きくアピールできたでしょう。
ハーツクライが負けてしまったら、ディープインパクトを唯一負かした馬が負けたとなって非常に盛り下がる結果になってしまっただろうし、この馬が圧倒的な競馬を海外でしてくれたことによってディープが走る春の天皇賞も楽しみになると言うものです。
個人的には大井のジャパンダートダービーでビッグウルフやナイキアディライトと激戦を繰り広げたユートピアが6歳になって海外G2制覇というのはなんとも感慨深いです。

やっぱりスポーツは生!これに尽きますね。

さて、年度末ってことで明日からは相当肉体的にも精神的にも辛い1週間となることでしょう。まぁなるようにしかなりませんのでぼちぼち頑張ろうと思います。。。
とかいいつつなんとなくリクナビNEXTに登録したりもしてみました。。。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2006-03-26 21:49 | 日記

<< JAPAN 王JAPAN~our time... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE