tribute to....

ナリタトップロード急死。享年9歳。残された産駒はわずか2世代。。。

菊花賞を勝ちながら、テイエムオペラオー・マンハッタンカフェ・シンボリクリスエス等の名馬達を相手に長い間名勝負を繰り広げた。菊花賞以後G1レースを勝つことは出来ず、鞍上の渡辺薫彦騎手のイメージも重なってどことなく幸薄い印象のある彼だったが、引退時に種牡馬の名門社台グループから声が掛かったときは驚いたものである。

2002年10月6日6歳の秋。京都大章典で後のG1馬、ツルマルボーイとタップダンスシチーを子ども扱いし、フジの馬場アナに

「世代交代!?なんだそれは、関係ない!!」

と言わしめたのが懐かしい。力はあるけど、勝負弱い。煮え切らない俺らのカリスマよ、安らかに。。。

写真は昨年夏の北海道にて

b0066235_2339339.jpg

[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-11-07 23:39 | 日記

<< ほろ酔い 出資者は無理難題を仰る >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE