社宅

新配属先の課長「社宅を手配するけど大きな荷物はないのか?」

俺「いやー、バイクがあるぐらいですけど・・・」

課長「女の荷物はないのか?」

俺「いや、ないっす。。。」

課長「そうか。1年以内に来る予定もないんだな?」

俺「はい、ないっす。。。」

課長「そうか、じゃあ適当に当たっとくから。また連絡するよ」

俺「お願いします。。。」

・・・数時間後

課長「決まったよ。会社から歩いて15分。部屋は2LDKの和室6 洋室6で計20だから」

「に、20!?」

課長「広いだろう?これなら何があっても大丈夫だ。5階建ての2階で、1つの階に2部屋しかないし階段も分かれてるから、鉢合わせても気まずいこともない。いい部屋だよ。1階が駐車場だから、バイクもそのうち買うことになると思う車も安心だ」

俺「は・・・はぁ。ありがとうございます。。。」


うれしいんだけどさ。。。広すぎ(笑)1人ですむにはオーバースペックな感は否めない。間取り見てないけどもう今更違う部屋探してなんていえねーし。しかも課長自ら探してくれたと思うと断るのも無下にはできんし。。。てかさ、俺の社宅を探す暇があるような地域なのかな、大分は。アットホームなのは良いけどさ。ま、行ってみるしかないね。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-07-06 20:32 | 日記

<< 送別会 配属先と連絡が >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE