オール

してしまった。。。会社の同期と調布で。みんな普段からお疲れ気味だったので後半は睡魔に負けてしまう人もチラホラ。俺も眠かった。

カラオケしりとりで普段歌わないような曲を結構歌ったからな~。「る」と「す」から始まる曲はもう勘弁。ELTのLooking Back on your Loveとか懐かしすぎるだろ。全く。。。

さて、明日は夏のオールスター宝塚記念。


宝塚記念(G1) 阪神芝2200m

○ 1-1 シルクフェイマス(牡6、四位洋文・鮫島一歩)
  2-2 ビッグゴールド(牡7、和田竜二・中尾正)
  2-3 トウショウナイト(牡4、武士沢友治・保田一隆)
△ 3-4 ハーツクライ(牡4、横山典弘・橋口弘次郎)
  3-5 ボーンキング(牡7、武幸四郎・松田国英)
▲ 4-6 ゼンノロブロイ(牡5、K.デザーモ・藤沢和雄)
 4-7 コスモバルク(牡4、千葉津代士・田部和則)
 5-8 サンライズペガサス(牡7、松永幹夫・石坂正)
△ 5-9 リンカーン(牡5、福永祐一・音無秀孝)
 6-10 ヴィータローザ(牡5、小牧太・橋口弘次郎)
  6-11 スイープトウショウ(牝4、池添謙一・鶴留明雄)
  7-12 アドマイヤグルーヴ(牝5、武豊・橋田満)
 7-13 サイレントディール(牡5、渡辺薫彦・池江泰郎)
8-14 スティルインラブ(牝5、幸英明・松元省一)
◎ 8-15 タップダンスシチー(牡8、佐藤哲三・佐々木晶三)

逃げるコスモバルクとビッグゴールド。それを3角で捕まえに行くタップ。タップと同時に仕掛けるゼンノロブロイだが、得意の瞬発力勝負じゃなく持久力が要求される展開になるとロブロイは苦しい。実力はメンバー最高クラスでも、勝ちに行かなければならない立場上、タップを捕まえられないと去年のように最後後方待機組に差されてしまうのも十分考えられる。そこでリンカーンとハーツクライが突っ込んでくる・・・というのが理想の展開。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-06-25 14:33 | 日記

<< 野党は辛いよ みのるリターンズ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE