生保研修

うちは損保ですが・・・。生命保険も提携会社や子会社がある関係上売ります。勉強もします。そして提携先の生保に入れられそうになります。大変です。

生命保険、今はまだ独身だからとか守るものがないだとか、若いから死にはせんだろうってことで入る気はサラサラないわけで。まぁ生保に行った友人も何人かいるのでなんとも言えないけど。

ただ確かなことは1つだけあって、それは自分自身のライフプランがなんも決まってない・考えてないってことなんだよね。これじゃ生保に入る気しないのも仕方ない。同い年ぐらいのみんなはどう思ってるんでしょうか。

最近は生保も死亡保障ばかりじゃなくて医療保障や年金制度なんかを充実させて、死んだ後家族に残す保険金というよりは生きていくために必要な保険を前面に押し出して主力商品にしていくみたいな方針みたいですが。3大疾患になったら障害保障だとか要介護状態になったらいくら払いますだとかそういう世界ですがねー。20代にしてこの手の病気にかかるイメージわかないわな(実際は結構多いらしいけど)。
万一自分になんかあったら親に迷惑かかるな・・・とは思うけど、子供の死亡保険金もらって親は嬉しくない罠。となれば葬式代ぐらい出る最小の保障と介護保障。あとは医療保険でも入れば必要最低限の装備だな。

これが現時点での最適プランでしょう。いや、明後日無理矢理生保面接あるからどうやって入らないかかんがえてるんですけどね。
もちっと真剣に人生考えないといかんなぁ。。。

そうそうエアメサイアは母親と同じ2着。蛙の子は蛙。秋華賞も3着あたりでしょう(笑)
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-05-23 21:40 | 日記

<< もう週末か・・・ たまには浪漫派予想 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE