ON THE WEEK DAY

やっぱり適度に緊張感あって平日はいいね。この雰囲気が楽しめるということは本物の社会人への壁は1つ越えることが出来たんでしょう。1日1日が楽しみになってくる。5月病とは無縁そうです。

今日はプレゼンテーション研修。相手を説得する技術を学んできました。といっても習得したわけではないですが。

大きく分けてテーマは3つ、人柄・話し方・内容。

人柄っていうのは、主に自分がプレゼンをするに当たって聞き手に自分を分かってもらうための自己開示の手法。これがうまいこと行けば、プレゼン聞くのなんざかったりぃな~、ねむてぇな~。とか、不安・否定的な心理状態からリラックスした状態に持っていくことができる。(アイスブレーキング法なんて呼ぶらすぃ)まぁ、これは基本だとおもう。大学の先生なんかも1回目の講義ではこんな話をしたりしますよね。

次に話し方。これは結構自分でも無意識に癖になっている悪い点が多かった。まず、ついやってしまうけれども手を組む・頭に手をやる・机に手をつくなんてのはご法度らしい。あくまで姿勢良く・堂々と・相手の目を見て話をするというのが大事だそうな。目を見るって言うのもいろいろとコツがあるようだけれども割愛。

最後、内容。これは相手の立場に立って「果たしてこの話の内容でどれだけ理解できるか」と考えるのがまず大事。これが分かってても中々難しいわけですが。聞き手のレベルに落とし込んで具体例を挙げていくというのはやっぱり大事なんでしょう。大学の先生らの話がつまらんのは自己開示だの話し方云々よりも聞き手の立場に立ってない話し方をするからだ。まぁ、先生方に限らず偉い人みんなの習性ですな。そんなんじゃ、我々庶民には理解できない。偉い人にはそれがわからんのです。

偉い人といえば、今朝武蔵境駅で菅直人が街頭演説に来ていた。皆立ち止まる人はほとんどおらず(自分も含めて)、民主党の顔といえる人間が来ているのにあまりの寒さ。皆忙しいからだろうが世間の人々の政治離れも結構深刻なのではないだろうか?まぁ音楽ガンガン聴いてて何の話をしに来てたか聞きもしなかった自分が言えた柄じゃないですね。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-05-11 00:10 | 日記

<< 一週間の振り返り 休みが長すぎて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE