まとめて更新編子供の日スペシャル~日経新聞編~

「生態認証 導入広がる」

大学のときにうちの研究室は生態認証(バイオメトリクス)をやっていた。(何故かうちのグループは車だったけど)

具体的には人間の身体的なその人にしかない特徴で、暗証番号等とは違った形で個人の識別や認証を行ったりするもの。指紋を使うのなんかは割と一般的に認知されていると思うし(IBMがパソコンの宣伝やってますよね)、最近では大手銀行がキャッシュカードの暗証番号の代わりにその人の静脈情報を使う技術を導入したりと何かと話題になっている。

他にも虹彩(目)や筆跡、最近は顔を使ったシステムなんかもテレビで紹介されたりしていた。うちの研究室は他にも、音声や歩行モデル、面白いものではキーストローク(キーボードのタイピング)なんかにも個人性を見出して研究をしているグループもあった。

パスワードなんかと異って忘れることもなくて体1つで認証できるし、情報の盗難や漏洩のリスクも一見少ないようにみえるけどまだまだモノによっては穴も多い。

顔なんかだと機械はその人のいろいろな特徴を見ているだけで、人間のように絵で認識しているわけではないから(システムによってはどうか分からないが)、人間が見て全然同じ人には見えないものでも機会は同じ人だと認識してしまったりもするし。定期的なデータベースの更新をしないと、個人の年次的変化についていけない。

指紋だと偽造シリコン指なんてものまで存在しているらしく、認証に用いるソースとしては不向きな気がするな。

そうなると、静脈とか虹彩みたいにいじりたくても難しいものが実用化されているっていうのは納得がいく世界の話だ。顔とかに比べてインパクトには欠けるけどね。そうそうSFの世界のようには行かないワケだ。

「ダイレクト自動車保険広告特集」

外資中心のダイレクト保険会社軍団、チューリッヒとかアクサとかソニーとか。これらの自動車保険広告特集。1年で最も事故が多い時期である1つのGWにこんな特集が組まれている。
なんといっても保険料が安い!いくら国内の大手損保がリスク細分化の自動車保険を謳っても、ここまで安く出来ないのは代理店を通した間接業務である点が大きいのか?そこまで国内損保も体力があるわけではないし。ただ、まだまだこのダイレクト系損保が業界で占めるシェアは全体のわずか2%に過ぎない。あんなにCMガンガンやってるのにね。自動車保険なんてみんな車買うときそのまんま入るケースが殆どだろうし、更新だってそのまんま。能動的に保険を勉強して会社選んで・・・って人は少ないだろうし。

この広告群を見て1番インパクトあったのはアクサのリスク細分型バイク保険。保険料が鬼のように安い!!たぶん自分が今入るとすると3分の1ぐらいにはなるな。
バイク保険自体、マーケットとしてはかなり小規模だから大手損保はそこまで考えが廻ってないだろうけど、これがバイク雑誌とかで特集されたりなんかしたらみんな乗り換えるんじゃないか?いくら国内損保が保険料でなくて保障を充実させても、保険は言ってる人の殆どは万一のために入ってるだけで事故った時のことなんか殆ど考えてないだろうから保険料なんて安くてナンボだろうし。

今は休みだけど休み明けにこの件について同期でGDできたらなぁ、と思う。研修で1番自分が変わったことの1つが議論が楽しくなってきたことだろう。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-05-05 14:45 | 日記

<< 休みが長すぎて 湾岸MIDNIGHT >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE