連休初日

木曜日は調布で同期と飲みまくり、金曜から連休スタート。いきなり予定ナシw
休みの日だと言うのに癖で5時半過ぎに起きてしまう。まだ3時間ぐらいしかねてねぇよw
部屋でだらだらとダビスタをしながら本を読む。1時ごろ腹が減ってきたのでなんか食いに行こうとおもうが、今住んでる町にはあまり行きたい所がない・・・

そういえばがんこが祝日はスペシャルやってたなと思い立ち、一路馬場へ。ベーコン&白ワインスープのラーメンで美味かった。腹が満たされると馬場に用はなくなったので立ち去る。カフェで勉強しようかと思って本をバイクに積んできたがラーメンの後コーヒーって気にはならない。

そのまんま甲州街道を下り、先輩の家に寄るも今から予定があるとのことで遊べず。仕方なく帰宅。MXテレビでZガンダムをやってたので見る。意味のない一日だった・・・


天皇賞春 G1 京都 芝3200m 一着賞金13200万

( )内は性齢、騎手・調教師
▲ 1-1 ザッツザプレンティ(牡5、岩田康誠・橋口弘次郎)
  1-2 アクティブバイオ(牡8、小牧太・崎山博樹)
  2-3 アドマイヤグルーヴ(牝5、武豊・橋田満)
  2-4 トウショウナイト(牡4、武士沢友治・保田一隆)
  3-5 ユキノサンロイヤル(牡8、小野次郎・増沢末夫)
  3-6 リンカーン(牡5、福永祐一・音無秀孝)
○ 4-7 シルクフェイマス(牡6、四位洋文・鮫島一歩)
◎ 4-8 ヒシミラクル(牡6、角田晃一・佐山優)
  5-9 チャクラ(牡5、後藤浩輝・安達昭夫)
  5-10 スズカマンボ(牡4、安藤勝己・橋田満)
  6-11 ハイアーゲーム(牡4、吉田豊・大久保洋吉)
△ 6-12 マカイビーディーヴァ(牝6、G.ボス・L.フリードマン)
△ 7-13 アイポッパー(牡5、藤田伸二・清水出美)
  7-14 サンライズペガサス(牡7、幸英明・石坂正)
  7-15 マイソールサウンド(牡6、本田優・西浦勝一)
  8-16 ハーツクライ(牡4、横山典弘・橋口弘次郎)
  8-17 ビッグゴールド(牡7、和田竜二・中尾正)
  8-18 ブリットレーン(牡6、吉田稔・加賀武見)

一昨年の勝ち馬、ヒシミラクル。怪我で1年戦列離脱し、復帰後は冴えないレースが続いたが前走京都記念で3着とようやく復調してきた。シンボリクリスエス、タップダンスシチーをまとめて沈めてきた実力はまともならこの程度のメンバーに負けている場合ではない。
相手は堅実派シルクフェイマス。岩田で一発ありそうなザッツザプレンティ。
抑えに豪州最強の呼び声高いマカイビーディーヴァ、京都大好きアイポッパー。

1番怖いのは重賞勝利はいつも人気薄、ベテラン河内騎手の最後の重賞騎乗をゴール直前で差しきるは、マイラーと思わせておいて突然3000mで前走半身大章典を制して見せるわの平成の名コンビ、マイソールサウンド&本田優。空気を読まない彼らの走りにも注目したい。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-04-30 09:44 | 競馬colum

<< 怠惰に・・・ 明日を行けば >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE