結論

いくら鉄を叩いて鍛えてもダイヤは砕けそうもありません

スタートで躓いて2,3馬身分の不利を受け、強引に最後方からまくり切って最後は後続を2馬身半ちぎったディープインパクト。強すぎです。無事に行けば日本競馬史を塗り替える馬に成長する可能性があります。この手の派手なサンデーはあまり賞味期限が長くない(能力の高さに脚がもたずに故障引退というケースが多い)のが少し心配ですが。

一方、スムーズに位置を取り、ディープがまくってきたせいで早めに動かざるを得なかったマイネルレコルトは一旦は先頭にたったが、それもほんの一瞬で並ぶ間もなくディープに交わされ4着。2着3着とは勝ちに言った分とそうでない分の差であろうが、この敗戦はもはや決定的だった。まぁ馬券的にはディープよりは長い付き合いになりそうなので、今後も地道に成長して行って欲しい。

日曜日にわざわざ中山まで出張り、散財して帰って来ました。ディープインパクト→シックスセンスの組み合わせで映画馬券。

明日からまた一週間。今週は自動車保険徹底講義ウイークです。でわでわ。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-04-17 23:54 | 日記

<< エンジン 久々に >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE