脚付のちょっと良いとこ見てみたい

脚付です。土曜はコリントシチーが頑張ってくれました。この馬をユウコリンシチーというあだ名で呼んだらキモイと言われました。自業自得です。今回のコラムは瓦版と共通で行きます。

桜花賞

個人的に一年で1番好きなレースです。ファレノプシスが勝った桜花賞から競馬を好きになりました。あの時3着に敗れたエアデジャヴーの娘、エアメサイアが今年は走ります。お母さんよりも良い成績がのこせるのでしょうか。

本命はアンブロワーズでいきます。デピュティミニスター系は格上にはあっさりやられても、混戦の中地力で浮上してきます。実力ならこの馬が1番かと判断しました。

対抗シーザリオ。スペシャルウイーク世代から競馬を見ていると、この馬にはなんとかして、東京の2400(オークス)で勝って欲しいですが、桜花賞でも3戦3勝の地力は生かせるのではないでしょうか。

単穴にショウナンパントル。ジュベナイルフィリーズの脚は忘れられません。あとは、名門松山厩舎のペニーホイッスル、ライラプス、エアメサイア。

◎アンブロワーズ
○シーザリオ
▲ショウナンパントル
△ペニーホイッスル、ライラプス、エアメサイア
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-04-10 01:24 | 競馬colum

<< サクラ散る・・・ 春ってことで・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE