1日毎に振り返るのは疲れた・・・

研修の中で、まだまだ
「会社辞める覚悟があるのか?」とか「こんなんで全員で研修続けていけると思っているのか!全員で続けるか、やる気あるものだけで続けるか、選べ、シャア!!」とか様々な局面がありながらも、無事合宿カリキュラムは終了。帰途につけたわけであります。

最後にやった、グループメンバーから自分に対する評価

・言葉遣いの徹底や時間管理に関する決まりごとへの姿勢が高かった
・話が的を得ている、頭が良い
・成長しようという意思が伝わってくる
・フットワークが良く何にでも挑んでいく
・人のためを思って行動している

いや~。俺凄い!!と勘違いしそうになったところにいただいた意見

・話し方に抑揚がないときがあるので時として高圧的
・周りを気にしすぎ、周りに甘すぎでもっと厳しくすべきだ
・周りに流されやすい
・自虐的
・気抜き癖

みなさんやっぱりしっかり見ておられるようで・・・

「社会人になってまず、はじめの一歩を踏み出した。しかし、この一歩というのを踏み出せたのがやはり大きかった。漫然と過ごしていた学生時代とは違って、失敗を積み重ねながらも確実に前に進んでいく、行かなければならない世界に身を投じたことによって得るものは大きかった。院と迷ったけど、明確に研究したかったものがなかった以上、この世界に飛び込んでよかった。
これからも辛いとき、自分を見失ってしまいそうな時には今日のこの気持ちを忘れないようにしたい。」

なんてことをいきなり振られた最後のスピーチで話したりしてしまったわけですが、確かに今そう思っていることは事実。
「Challenge to innovation」なんて言葉を頂きましたが、変革を恐れない、失敗を恐れない、という精神は決して忘れてはならないものだと思う。そんなことを思い出しながら、社会人としての初仕事!?は終わったのでした。明日から代休だー!!!
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-04-06 00:39 | 日記

<< 桜咲く 恐怖の2日目 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE