旅疲れ

著しく。。。

サークルの卒業旅行で九州へ。地元が鹿児島なので行き先はチトあれでしたが、何度か行ったことがある場所でもみんなといくことが大事なんです。

・初日

朝、始発にて羽田空港へ。飛行機に乗り込み福岡空港に10時頃到着。同時刻レンタカーを3台(日産サニー・三菱コルト・本田フィット)を借りる。

この日は車別行動。自分以外全員女の子という車になり嬉しいような寂しいような思いもしつつとりあえず北九州方面へ。海ノ中道~マリンワールド~福岡ドーム&タワーというルート。マリンワールドのカクレクマノミを見ていた某国のお兄さんが突如発した
「ニモニダ--!!」
が妙にツボにはまり今回の旅行のマイ流行語大賞になる。その兄さんはその後も海がめを見ながら派手に転倒してしまうなどかなりの天然系エンターティナーだった。
夜は中州に繰り出し、1次会はエントリーシートを書かなければならなかった我等の主将を除いてもつ鍋。自分はその後別行動し、友人と会う。

・2日目

この日は全員でまずは大宰府天満宮へ。途中、りヴぁるど氏の提案により吉野屋の1日限りの牛丼を食す。そして、参拝。ここで多忙のりヴぁるど氏は別れる。

次に吉野ヶ里遺跡を目指し、国道をひた走る。途中佐賀競馬場を通過。この日は佐賀競馬場で交流重賞の佐賀記念が行われていて競馬場の駐車場は激混み。ちょっとだけクーリンガーを見に行きたかったがそうもいかず普通に遺跡へ。以前来たときとは大分風変わりしていた、吉野ヶ里遺跡。展示物もレプリカばかりで、はっきりいって何がやりたいのかイマイチわからない感じになっていた。ちと残念。

武雄温泉の旅館で夜は宿泊。妙にハイテンションな宿のおばさん方や、明らかに外から見える男露天風呂など突っ込みどころが多かったけど中々のところだった。夜の飲み会で若干飲みすぎてしまったのが痛い。

・3日目

くじ引きで車を決め車別行動。我々の車は雲仙を目指すことに。

二日酔いで全く冴えず午前中は自分との戦い。外の空気を吸わないとすぐに気持ち悪くなる。それでも、雲仙温泉地獄に昼過ぎに到着したときは大分持ち直していた。

そして長崎市内の松翁軒でカステラを購入し長崎空港へ。あまり、長くは居れなかったけど長崎はいいとこだった。九州のイントネーションはやっぱりほっとするね。

・旅の終わり
あっという間に全日程が終了し羽田空港へ。
特に大きな事故もなく良い旅ができて本当に良かった。もうこのメンバーでどこかに行ったりすることなんて無くなってしまうんだなと思うと寂しいけど、最後にいい思い出になったと思う。学生でいるうちに、やっておかなきゃいけないことってまだまだあるんだけどね。代わりに無駄な時間を沢山過ごしてきたから・・・と支離滅裂になりかけたところで。
[PR]

  by take_st_dd_cm | 2005-02-13 21:56 | 日記

<< 無料オンラインアルバムサービス 北朝鮮戦 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE